ABOUT HI-TECについて

Brand History

movie

HI-TEC(ハイテック)は、1974年にイギリスで誕生したアウトドアブランドです。

78年に発売したハイキングシューズ”Sierra(シエラ)”は、それまで重くて当たり前だったアウトドアシューズに「軽量」という概念を持ち込みました。

耐久性と軽量性を両立させたこのシューズは、アウトドアブームが到来しつつあった当時の日本でも大きな話題となりました。

以来、高いピークを目指す登山家のための本格的なトレッキングシューズから、アウトドア初心者のためのシューズまで充実したラインナップを展開。

今も世界各国で販売され、多くのアウトドアファンに愛され続けています。

HI-TEC の歴史を詳しくみる ※HI-TEC英文サイトへ遷移します

Brand Concept

Comfortable Anywhere

HI-TECは、人が快適であるとき、よりその人らしくいられると確信します。それは、体だけではなく心でも感じる特別な感覚です。
周囲にあるものとつながること、自身の自然なリズムと結びつくこと、扉の外の素晴らしい世界を最大限に活用すること、今を本当に楽しむこと。
私たちは、世界中どこであろうとも、その感覚を実感できる素晴らしいシューズを届けたいのです。
週末のハイキングから、くつろいだ屋外バーベキューまでを、それぞれの歩幅に合わせて楽しめるシューズ。実際に履いて都会を歩くことが楽しみになるシューズ。
どこでも、何にでも、いつでも-履いている人がどんな状況にあろうとも、楽に履いていられるシューズ。それが、私たちが「Comfortable Anywhere」によって表現することです。

1. Light Weight(ライトウェイト)

1978年に世界で初めての軽量トレッキングシューズを世に送り出して以来、 HI-TECにとって最も重要なテーマである 「更なる軽量性の追求」を続けています。

2. Instant Comfort(インスタント・コンフォート)

軽量性を追求していますが、決して履き心地をおろそかにしません。「履いてすぐにわかる快適性」との両立を目指し続けます。

3. True Value(トゥルー・バリュー)

品質と価格のバランスがとれた、ユーザーにとって価値のあるシューズを提供します。

創業者Frank van Wezel

HI-TEC SPORTS PLC(英国ハイテック・スポーツ社)の創業者であり、現会長のFrank van Wezel(フランク・ヴァン・ウェゼル)はオランダのフリシンゲンで生まれました。
彼のスカッシュとテニスに対する情熱が最初のスカッシュ専門靴を生み出しました。
最初に発売されたスカッシュシューズは、今日までの累計が1800万足以上に達し、大ベストセラーとなりました。

ハイテック・スポーツ社は現在、85の国と地域の販売会社と英国、カナダ、米国、南アフリカ、スペイン、チェコ、イタリア、フランス、ドイツ、ベネルックス、スカンジナビア、およびポーランドに子会社を持ちグローバルに展開しており、スポーツシューズの世界的なリーダーの一社として認識されています。
現在およそ500人の従業員がおり、全世界で2億5000万ドルの売上高を誇ります。

サッカー、テニス、スカッシュ、スキーとゴルフが趣味でスポーツを愛するFrank van Wezel(フランク・ヴァン・ウェゼル)は、30年以上の間サウスエンド近郊に住んでいます。
1998年スカッシュを全世界に広めた貢献により、英国のスカッシュラケット協会から、生涯ヴァイスプレジデントに選出されるという名誉を受けました。

RECOMMEND

News

RECOMMEND

  • 靴の選び方> 用途にあったシューズを選びましょう
  • 靴の履き方> シューズをぴったりフィットさせるために
  • 靴のメンテナンス> シューズを長持ちさせるために