シューズは用途に合ったモデルを選ぶのが重要です。

コース シューズ
標高 シチュエーション 高低差 ソールの硬さ カット 該当シューズ
2000m以上 岩場
丘陵
硬い ハイカット
2000m以下 登山道 硬い ハイカット
里山
ハイキング
平地
木道

無し
適度な屈曲性
がある
ローカット
ソール
  • 岩場など障害物が多いコースでは固めの硬めのソールが足にストレスがかかりにくくオススメです。
  • 平地や高低差の少ないコースで長く歩くハイキングなどは適度な屈曲性があるソールがオススメです。
カット
  • 岩場や高低差の有るコースでは足首を支え、保護するハイカットがオススメです。
  • 平地や高低差の少ないコースではローカットで対応できます。

シューズを履いた時のチェックポイント

登山用の厚手のソックスを用意し、正しい靴サイズの中敷きを外してかかとを合わせて立つ
※つま先に1cm程度の余裕がある位が適切なサイズです。

1. つま先に1cm程度の隙間があり足指が自由に動かせるか

2. 甲まわりからかかとまわりにかけて均等に圧がかかってフィットしているか

説明してくれたのは
Walking Forever昭島アウトドアビレッジ店
飯島店長

アウトドアライフをテーマにした、モリパーク アウトドアビレッジ内にあり、ライトハイキング&ウォーキングシューズを中心に、インソール加工とノルディックウォーク商品を展開。お客様に合った靴選びをサポート致します。

Walking Forever昭島アウトドアビレッジ店

〒196-0014 東京都昭島市田中町610-4 モリパークアウトドアヴィレッジ内
電話番号:042-519-7527
営業時間:平日11:00~20:00 土日祝10:00~20:00
定休日:水曜日

モリパークアウトドアヴィレッジについて

http://outdoorvillage.tokyo/

RECOMMEND

News

RECOMMEND

  • 靴の選び方> 用途にあったシューズを選びましょう
  • 靴の履き方> シューズをぴったりフィットさせるために
  • 靴のメンテナンス> シューズを長持ちさせるために